2008年06月11日

仕事帰りに

今日仕事の帰りに秋葉原に寄ってきた。
着いた当初は普段通りの風景だったが
中央通りに出るとやはり、違った。
事件現場に行くと大勢の人が集まっている。
ソフマップ新館前に張られたテントには献花台。
そして多くの花束があった。
手を合わせる人、黙祷する人、様子をただ呆然と眺めている人。
そんな中にはマスコミも待機していて、
場違いとも思えるカメラやマイクになんともいえない気分になった。

急遽寄った手前何も用意していなかったため、
手を合わせることしかできなかった。
今はただ、亡くなった人々のご冥福を祈るばかり・・・




普段から寄っている大好きな場所なだけに
現場を見たときのショックはかなり大きかったです。
やはり心のどこかでは信じられなかったわけです。
でも、献花台に向かうまでにも花が供えてある場所があったりして
事件が現実だったことを思い知らされました。

今まで散々休んでいたブログ更新ですが
このことは記憶に、そして記録に残さなければならないと思った。
不思議と帰りの電車でそんなことを考えて更新しました。

願わくば今後このような悲劇が起きないように。
posted by コゥ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。