2006年02月19日

エウレカセブン第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」感想。

 真の約束の地へと降り立ったレントンとエウレカ、そして子供達。

そして、一方ドミニクとアネモネの間にも進展あり!?


 


 今回はドミニクとアネモネがメインだったように思います。

 ヴォダラ宮周辺での戦闘跡に吐き気を催してしまうドミニク。
そんな戦闘跡でふと気づいた花を持ち帰るドミニクはアネモネの
ご機嫌取りに花を渡すもアネモネはどん底状態・・・

 「アネモネね・・・」

そうつぶやくアネモネ。
 この花の名前は偶然にもアネモネ。

 「アネモネの花言葉知ってる?」

と言われたドミニクは素直に知らないと言う。
するとアネモネは今までつぶやくようだった声が急に感情を
吐き捨てるかのように

 「消える希望よ・・・」


 失敗続きのアネモネに、さらに追い討ちを図らずもかけてしまった
ドミニク。
 
 自暴自棄な雰囲気のアネモネはドミニクが「知らない」ことを責めるわけでなく
語りだす。

 「私がどうして戦ってるか。

    失敗ばかりしている私がこの先どうなっちゃうのか。」

 
 もはやぼろぼろですねぇ。
それでもまだデューイの傍を離れないんですかねぇ・・・

 ただこの話をした後のアネモネの、ドミニクを見つめた表情は
「本当は救ってほしい」と願う最後の希望を見つめるようでした。
 
しかしアネモネはドミニクを拒絶する。

アネモネの心に入るにはドミニクはまだまだ何かが足りないのでしょう。


アネモネの運命を変えるのはドミニク次第。
早くアネモネを救ってあげて〜!



 さて、車でアネモネをパーティ会場まで運ぶドミニク。
会場に到着すると、デューイがお出迎え。

 デューイに会うと笑顔に変わるアネモネ。
自分の行く末が見えるからこその笑顔。
 今のところアネモネが縋るところはデューイしかない。
うーん、見てると辛くなりますね・・・


 アネモネを送り終えたドミニクにデューイから辞令が手渡される。
その内容に驚くドミニク。

 「THE-ENDの次期ライダーの選任」

 とうとうアネモネは不要と判断されてしまったようです。

 
 「アネモネごめん。でも君を救うにはこの方法しか・・・」

 しばし離れることを謝りながらもようやく決意を固めたドミニク!
さてどんな方法でアネモネを救出するのか。
勢いよく車を走らせるドミニクに期待が膨らみます。


 さて、アネモネが参加するパーティは所謂「年越しパーティ」だったようで。

 「新年へようこそ!!」
これは言葉通りの新年なのか、デューイが創る「新年」の始まりを讃える言葉
なのか。というか実は年越しパーティじゃないって話も・・・!?
まあつまり後者の意味でとって差し支えはないということか。

 壇上での話が終わるとダンスを始める。
アネモネの相手は勿論デューイ。

 ここからデューイの昔話が始まるわけですね。

 
「本物とまがい物」

 これがテーマ。

まず、演奏されているクラシックがまがい物である、との指摘から。

要するに「プラグの刺さった楽器」がまがい物ということ。
「本物」にはプラグを差し込むところなどないわけですね。


 そこからデューイとホランドの話になります。

 なんだかよく分からないけれど、デューイとホランドは王の末裔なんだ、と。
そしてその王の末裔として、この大地を治める役割を果たす王たる人物として
選ばれたのはホランドだった。(形としてだと思いますが)

 自分が選ばれなかったことに疑問を感じたのだろうか。
デューイ少年は自分が儀式をすることで王になろうとしたのだが、
大地はその儀式を認めなかった。
勿論ホランドがしたとしても同じだったと思うわけですが・・・

 まぁとにかく本物になりたかったまがい物の話でした。
この話をアネモネにするあたり、何か恐い気がするのは気のせいでしょうか?



 パーティが終わるとだだっ広い部屋にぽつんと一人いるアネモネ。
気づくとデューイの髪の毛が体に付いていたようです。
髪の毛を持って何をするのかと思ったら払いのけましたよ!?

 やっぱりアネモネはもうデューイのところには居たくないようですね。

 「早く迎えに来なさいよー!!」

は言葉通りの意味なのか、それともドミニクに早く救い出してもらいたいのか。
これはあとで明らかになるわけです。

 
さてドミニクは早速動きましたね。

おっと見た顔がいますねぇw

まあドミニクが意見を言いやすいのはこの艦だけのような気もするのでねw

 まぁしかしそんなドミニクを受け入れる艦長の懐の広さが素晴らしいですね! 

 やけに重たい荷物を運べと言われたドミニクは不思議がる。
おっと何が入っているのかな??

 部屋にそのやけに重たい荷物を運ぶと、何が入っているのかを確かめるドミニク。

荷物を開くと出てきたのはアネモネのペット!?


 はい来ました!!ガリバーです♪

 アネモネからの助けてサインですよ〜!!

さあ救いに行こうよ、ドミニク君!!



 
 さて、話はレントンとエウレカに移りましょう。

 真の約束の地に降りた一行。

まぁ皆さんお分かりのように地球ですね。
しかしレントンたちには初めて降り立った地なわけで、
何もかもが分からずじまいです。
そんな中でニルヴァーシュの中にノルブの置き土産。

 「地球概論」

 ノルブは約束の地がどこか分かっていたんですね。
でも何をするかは語らず。
そこは五人で見つけておくれってことですね。

 で、いろいろと周りの状況を調べまわるも山に囲まれ、海が目の前にある
場所ではどうしようもなく・・・
 頼みのニルヴァーシュもトラパーが薄いため飛ぶことが出来ず
ロッククライミングで山を進むも、大地の脆さに地面に叩きつけられるのみ。

 八方塞のレントンたち。

こんな状況なこともあり、レントンもエウレカもイライラしっぱなし。
お互いを思いやることなく、お互いを責めるばかりの両者。


 これはもう最後の試練とでもいいましょうか。
この状況を乗り切ることがまず第一歩なんだと思いますが。
この状況を乗り切った後にこの地球で何が起こるのか。

 楽しみです♪



 さて最後はとうとう登場した303。

 まさかホランドの乗機とは!?
果たしてどこで手に入れたのか。
よ〜く考えるとそれなりに協力者はいましたね。

 ニルヴァーシュのスペックアップを引き受けた技術屋の皆さん。

考えられるのはコレくらいだと思いますが。

 さてさて303、カッコイイですね〜♪
銀色のボディがまたイイ感じです。 

 お約束のwカッコイイ登場で宇宙を駆ける姿はもうたまりません。
  やっぱり宇宙での戦闘はいいっすね〜♪

 それにしても気になるのはホランド自身に負担がかかっていること。
909のときも頭にヘッドギヤをつけて、性能の限界まで高めたLFOで戦っていましたね。

303は、よりダイレクトに機体とパイロットが繋がるようになっているようで、
それは凄い活躍をしてくれるだろうと期待してしまう分、負担がものすごいことになりそうな予感です。

 そんな心配を他所に、ホランドはタルホに語るわけです。

 
 「俺のやっていることは屁のツッパリにもならねぇことは分かってる。

  だがな、今の俺に出来ることって言ったら少しでもあいつらのために
 
  時間を稼いでやることだけなんだ」



  ホランド〜!!。゚(゚´Д`゚)゚。 


 熱いよ、熱すぎるよホランド!

 こんなホランドが大好きです!!


 しかし、このホランドの声がレントンとエウレカに届くでのしょうか・・・




 ―――――――――――――


 

 ということで、43話でした。

 今回はとうとうドミニク君の想いがアネモネに届いたってことで♪
あとはアネモネを救い出すだけ!!

 頑張れ、ドミニク!男を魅せろ〜!!

 
 それと間逆を行っているのがレントンとエウレカ。
今回の「続く」はちとテンション低めでしたね。

 やっぱり日曜は元気な声で「続く!」って聞きたいものですよ♪

 早めの仲直りを希望♪
来週辺りとかw
まぁ心配はしていませんよ!?


 ってことで今回はここまでです。

 お付き合い感謝です!!

 でわ!

 
  
 
 クリックしてね♪(とりあえず直球ですw)→人気UPバナー.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13460187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

交響詩篇 エウレカセブン 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」感想
Excerpt: 約束の地=地球、来ました、来ましたよ。 そして海、海!! #もう自分でも何言ってるか分かりません。 これまでずっと「海」がキーワードになると思って感想を書いてきたので、もう今回海が出ただけで感無量。..
Weblog: 蒼穹のぺうげおっと
Tracked: 2006-02-19 20:01

交響詩篇エウレカセブン 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 感想
Excerpt: なるほど半分、分からん半分。以下感想。
Weblog: コトマニ
Tracked: 2006-02-19 20:13

交響詩篇エウレカセブン第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: ヴォダラ宮の地下トンネルを抜けた先にあったのは地球 …なるほど、ニルヴァーシュはどこでもドアかタイムマシンで エウレカはド○えもんなんだな!? そういえば、地下に世界が広がる??
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-02-19 20:27

交響詩篇エウレカセブン第43話『ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド』感想☆
Excerpt:  今日のゲッコーステイトの戦闘シーンは逸脱な素晴らしさでしたね☆ホランドかっこいーよ(^^*)!あの新LFOの名前が気になりますね。ジ・エンドのスペック2という噂もありますけど、真相は如何に(^O^)..
Weblog: 奥の寄り道☆
Tracked: 2006-02-19 20:32

交響詩篇エウレカセブン♯43「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt:  レントンがエウレカに対してやたらとつっかかってくるのは仕様ですか。  それはそれとして、2人がたどり着いた場所は地球で間違いなさそうです。『地球概論』なんて本まで渡されているし。  けれど、サブ..
Weblog: さんでぃうぃっち
Tracked: 2006-02-19 20:41

エウレカセブン 第43話 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン第43話 ドミニクがアネモネ(花)を知らなかったのは流石ですな。 本当に知らないかどうかは定かじゃないですけど。 ついに満を持してのアネモネセブン開幕か。 うひゃ..
Weblog: Kimiteru's Blog
Tracked: 2006-02-19 20:41

交響詩篇エウレカセブン 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt:  ゾーンを抜けたレントン達が降り立ったところは「地球」でした。  空の間から木漏れ日のようにチラチラと光が見えたりして、しかも空には幾つもの「柱」がそそり立っています。タイトルの「アンダーグラウンド」..
Weblog: 暁のSTARSHIP TROOPER
Tracked: 2006-02-19 21:30

エウレカセブン 43話 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 始まったはずなのにいまいちよく分からない展開のエウレカセブン。とりあえず重要なのはアネモネの処遇ですか。デューイ依存症はなんとかなったようですが・・・アネモネの出生とか結
Weblog: 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜
Tracked: 2006-02-19 21:37

交響詩篇エウレカセブン 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 今回はデューイサイドがたくさん見れたことが嬉しかったです。 てか、今まではGSサイドにばかり偏りがちでしたからね(笑) 交響詩篇エウレカセブン 9BONES 京田知己 三瓶由布子 バンダイビジュア..
Weblog: ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜
Tracked: 2006-02-19 21:49

交響詩篇 第43波◇デューイ「だから、清める必要があったのだ。ニエの王が真の王となることによって。」
Excerpt: 最早、凄過ぎるこの作品。 脚本、設定、展開はアニメ界のクダンの限界レベルと言うし
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-02-19 21:49

「交響詩篇エウレカセブン」第43話
Excerpt: 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 レントンたちが降りた場所は、本物の地球でした。 精神世界に入った訳では無く、時空を飛び越えた訳でも無く、やはり…今まで住んで
Weblog: salty blog
Tracked: 2006-02-19 21:52

交響詩篇エウレカセブン 第43話 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:3.5〜4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   ht..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-02-19 21:53

交響詩篇エウレカセブン 第43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: (公式サイト) 初っ端から無残な戦場を見たドミニクの吐き。朝からやってくれました。 そこで咲くアネモネの花を見つけてアネモネへと届けるドミニク。 アネモネの口から聞かされるアネモネの花言葉「..
Weblog: 布達の橋
Tracked: 2006-02-19 22:05

交響詩篇エウレカセブン 43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 戦闘で廃墟と化したヴォダラ宮で、自分の気持ちに違和感を感じるドミニク。 世界が変わることを、自分は望んでいたハズなのに。 そして吐いちゃったよ・・・そのとき彼の目に留まっ??
Weblog: * Happy Music *
Tracked: 2006-02-19 23:29

エウレカセブン #43「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: きゃーっ!!! あのレントンより奥手かと思われてたドミニクがアネモネにキスしたよ!!!(゜。゜) 今日はアネモネによるアネモネのための話でした。 デューイと繋いだ手をスカート??
Weblog: 今日は何色?
Tracked: 2006-02-20 00:13

交響詩篇エウレカセブン 第43話 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: ストーリー的には大して進んでない気がしますが、アネモネとドミニクやレントンとエウレカのギクシャクした関係とか、デューイの過去のお話。今話を入れずにあと7話。これからラストへ向けてどんどん盛り上がってく..
Weblog: ☆今日の雑色雑記★
Tracked: 2006-02-20 00:15

交響詩篇エウレカセブン「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」雑記
Excerpt: 【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】 着いた大地は地球っぽい 手掛かりは坊さんの忘れ物 宇宙戦闘を新機種で キスは自然に拒絶は血で ダンスと共に過去を語ろう ..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2006-02-20 01:25

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第43話:ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド
Excerpt: レントンとエウレカの間に流れる閉塞感、悲壮感漂うホランド、裏切りの予感のアネモネとドミニク。何を考えているのかわからないデューイ。新たな混沌の始まりの43話です。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-02-20 04:29

ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド
Excerpt: 提供の時の絵がホランドとデューイだったのは、今回の話がこの人らの話がメインだったことによるのでしょうかね。 前回はサクヤだったので、これからは毎回変わるとか? そうなると??
Weblog: スカイフィッシュ
Tracked: 2006-02-20 08:03

交響詩篇エウレカセブン43話「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 志望大の倍率が去年より0.1%下がったので0.1%分エウレカ記事を書いてみる。
Weblog: バーングラウンドver1.5
Tracked: 2006-02-20 09:05

『交響詩篇エウレカセブン』#43
Excerpt: 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」 ドミニクがアネモネにチュ??!!いきなり
Weblog: おくいのなんでもdiario
Tracked: 2006-02-20 15:25

交響詩篇エウレカセブン第43話
Excerpt: こんばんは。萌です。 何だかすっきりしなかった43話。あともう少しだってのにエウレカとレントンの関係が微妙に・・・・。 まずはドミニク。朝っぱらから嘔吐・・・・。こっちがおぇ・・・って感じ..
Weblog: 雨の日が好きって思ってみたい
Tracked: 2006-02-20 19:52

交響詩篇エウレカセブン 43
Excerpt: 副題「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」  行く手の全てを切り払いながら歩み続けるデューイ、  狭い足場に懸命に踏みとどまろうとするホランド。  立ち止まったままのドミニクと..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-02-20 22:27

エウレカセブン #43 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」
Excerpt: 地球に降下してきたレントン達と、デューイが進める計画を妨害し時間を稼ぐホランド達、今回その他にドミニク・アネモネサイドにも動きが出てきましたので、ナカナカに楽しめました。
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2006-02-20 22:46

新型!?ホランド再び舞う!!『交響詩篇エウレカセブン』43
Excerpt: 今週もエウレカ…物語自体はあまり進まなかったんだけど色々とキーワード的なものがちりばめられていた気がする…あらすじ第43話 ザ・サンシャイン・アンダーグラウンドグレートウォールを越えたのはいいが何をし..
Weblog: 二次色ブログinアニメらいふ
Tracked: 2006-02-21 05:23

交響詩篇エウレカセブン 第43話
Excerpt: サブタイトル「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」   見知らぬ沿岸に到達したレントンとエウレカに亀裂が生じる。   交響詩篇エウレカセブン 9  以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-02-21 12:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。