2006年03月19日

エウレカセブン第47話 「アクペリエンス・4」感想。

 
 いよいよレントンの前にダイアンが現われましたね。
一体ダイアンの口からどんな真実が語られるのか。

 では早速・・・




 まぁ実に衝撃的な事実が語られたわけですねぇ。
真の約束の地は地球ではなく、指令クラスタだったってことで
大丈夫かな?

 そして、
そもそも今危機に瀕している場所そのものが地球だったとは!
10000年前に地球から人類が旅立ったときに
スカブコーラルは地球と融合してしまった、と。

 そのときのスカブコーラルにはコミュニケーションを
取る方法としては「融合」しかなかったとのこと。
よって人類とも融合をすることで通じ合おうとしたが、
それは人類にとっては一方的に侵略されたという意味でしかなかった。
地球を侵略された人類は、もはやこの場所にいられなくなり
地球を旅立つことに。


 人類がいなくなると、スカブコーラルはまたコミュニケーションを
取ろうと地球にある生物すべてと通じ合おうとした。
そして地球丸ごと融合した結果分かったのは、

 意思疎通が取れる唯一の生命体は人類だったということ。
 
 
 人類が地球に帰ってくると、スカブコーラルは今度こそ
コミュニケーションを図ろうと、

 サクヤ、エウレカ

といった人型コーラリアンを作ることで人類と「対話」しようと
試みた。

 その結果はレントンとエウレカの関係から分かるように成功した
と考えていいと思う。

 しかしこの「対話」は遅すぎた。

 今スカブコーラルはくだんの限界を超えようとしている。

 限界を超えると

 宇宙が裂ける

 宇宙が裂けるとすべてが飲み込まれてしまう・・・



 そしてまた、人類はスカブコーラルをこの地球から完全に
消滅させることで人類だけの世界にしようと図り、
今もうすぐに


オラトリオNo,8


が実行されようとしている。
 
 簡単にいうとこんな感じでしょうか。
このように見ると、デューイのしていることも少しは
まともに見えてきますね。

 取られたから取り返す。

 まぁ分からなくはないですが、やり方は半端なく強引ですね。




 さて、ダイアンが何故地球にいたのかは、ちゃんとしたことは
ダイアン本人からは語ってくれなかったわけですが、
要するにスカブコーラルと融合したということで。

 今スカブコーラルはくだんの限界を超えようとしていて、
しかもデューイによって指令クラスタが直接攻撃されようとしている。
そんな状態の中でダイアンは一つの答えを見つけた、と。
いや、答えは一つしか残されてはいなかった。

 人類が救われるにはもうスカブコーラルとの融合しか手はない。

 人間はスカブと融合することで意識としての存在となり、
今のダイアンのような状態になれる。
スカブと融合しないでそのままでいれば、
その存在は「無」と化してしまう。
宇宙に飲み込まれて・・・

 そう結論付けたダイアンはいち早くスカブコーラルと融合して
今指令クラスタにいる。いるというより、意思がそこにあるというほうが
いいかな?


 でもそこに新たな可能性が現われたわけですね。

 レントンとエウレカ。

 でもこの2人の事実を前にしてもダイアンの表情は暗い。
この2人の成功は素直に認めて、スカブコーラルもこの2人の
ことは歓迎できる。

 しかしこの対話が遅すぎたことが表情に出ていたということ。


 こんなダイアンを前にしてもレントンは諦めない。

 「だからって諦めるのかよ」

 俯きながらもレントンははっきりとダイアンに言う。

 「今はお互い憎しみあってる。

 でも絶対に遅くない

 まだ間に合うよ!」
 

 そしてレントンは自分の思いをダイアンにぶつける。

 その思いはエウレカも同じだった。


 2人の言葉がシンクロする。

 「皆と一緒にこの星で暮らしたい」


 それでもダイアンは


 「無理よ・・・」


 もはや望みなど全くないと言わんばかりの否定。

 それでもレントンは諦めない。


 「指令クラスタへの攻撃を止める・・・


 エウレカと2人でニルヴァーシュに乗って!」
 レントンと2人でニルヴァーシュに乗って!」


 
 エウレカの元にたどり着いたレントン。
2人は何も言わず共に走り寄り、そして抱き合う。
お互いを確かめ合うかのように。
 
 

 ふとレントンは気づいた。
子供達の後ろで座っている人物を。

その人はずっとエウレカと子供達と共にいた。

 
 「父さん・・・」


 そしてダイアンも現われる。

 「指令クラスタはあなたたちが地上の攻撃を止めてくれることを
待つことに決めたわ」


 「急ぎなさい」

 
 そういうとニルヴァーシュが迎えに現われた。

 「レントン、忘れないで。

 私達はいつだってあなたたちと一緒にいる」

 ニルヴァーシュを見上げてレントンたちを見送るアドロックとダイアン。
 
そしてレントンたちは元のいるべき場所に戻るのだった。


 

 一方「元のいるべき場所」ではデューイの計画が最終段階に来ていた。
オラトリオNo,8の準備が完了して、あとは発射ボタンを押すだけ。

 デューイは発射前に全人類に向けて語る。

 いよいよこのときが来たと言わんばかりに。



 スカブコーラルの殲滅。

 母星である地球を取り戻すために・・・


 デューイの前に差し出された箱。
それを開けると「NO8」と書かれたボタンがある。

そしてデューイはそのボタンを押すのだった―――





 
 

  ということで、47話でした。

 驚きましたね!
地球から移り住んだ先がまた地球だったなんて!?

 まさかまさかの展開でありますよ!?

じゃあレントンたちが行ったあの地球は何だったのか。

 あの場所が指令クラスタ内だとすれば、あの地球は
スカブコーラルが描いたイメージ的なものだということですかね?
いや、スカブコーラルが地球を覆い隠したという線もあるか。

 どうでしょ?


 さて来週はオラトリオNo,8発射から始まるのかな?
そのときレントンたちはどうするのか、楽しみですね♪
 
 あ、そうそう!

 アネモネが気になる〜!!

 THE-ENDに搭乗しても俯いたまま。
そして涙がコクピットに落ちた!?

 どうやらOP曲の通り、泣きながらも戦い続けてしまうようですねぇ。
どうしたんだ、アネモネ!?

 やはりドミニクがいないとダメってことか!?


 さて、アネモネが救われるとしたら
最終回かな?と思っていますがどうでしょ?
 
 ドミニクに期待してます、マジで。是非。絶対にw

 お願いしますm(_ _)m

 
 ってことで、放送も残すところあと2回!
ではまた来週お会いできれば・・・


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン第47話「アクペリエンス・4」
Excerpt: ついにダイアンお姉ちゃんと再会! しかも、あの人まで出てきます。 ついに明かされる真実。 そして、進みつつあるデューイの野望。 残り4話、さぁどうなる? 【ここから先はネタ??
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-03-19 21:17

交響詩篇エウレカセブン 47話「アクペリエンス・4」
Excerpt: 姉ダイアンの姿を見て、無我夢中で駆け出すレントン。 エウレカの止めるのも聞かずに行っちゃって――そして互いに、再会を喜ぶ姉弟。 ふとレントンが周りを見れば、彼らが居る場所??
Weblog: * Happy Music *
Tracked: 2006-03-19 23:33

交響詩篇エウレカセブン #47アクペリエンス・4
Excerpt: アネモネは泣いている。The ENDも泣いている。あの涙でアネモネの気持ちとリンクしてThe ENDが何かやらかしてくれないかなー。ガリバーもまだ役目を果たしてませんね。 「いつかアネモネも解ってく..
Weblog: うつわの器
Tracked: 2006-03-19 23:35

交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:4.0〜4.5   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   ht..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-03-19 23:36

交響詩篇エウレカセブン第47話『アクペリエンス・4』感想☆
Excerpt:  お姉ちゃんの前では、やっぱり鼻垂れレントンでした(笑)。  ダイアンとアドロックに会えて良かったね、レントン(^^*)☆ □あれは絶望病の患者達か?〜司令クラスターに居る人々〜  皆本を読んでま..
Weblog: 『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆)
Tracked: 2006-03-20 11:37

エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」
Excerpt: なんか、OPに修正が入った気がしたんですが、オイラの気のせいですかね? (以前にもこんなこと言ってたような・・・orz)   さて、今回でノルブ・グレッグ対談の内容が確信を突いていたこ..
Weblog: ma-kun.com
Tracked: 2006-03-20 13:22

『交響詩篇エウレカセブン』#47
Excerpt: 「アクペリエンス・4」 話数・サブタイトルが7時22分まで出ないなんて。すごい演
Weblog: おくいのなんでもdiario
Tracked: 2006-03-20 15:03

第47話 アクペリエンス・4
Excerpt: ラストへ向け盛り上がってまいりました。
Weblog: 天国と地獄と雑文
Tracked: 2006-03-20 17:36

コーラリアン
Excerpt: {/hiyo_oro/}わからなくなってきた。 『交響詩篇 エウレカセブン』 第47話 アクペリエンス・4 スカブに覆われた地球。 いずこから来たのか自身でもわからないコーラリアンは、 地球の生..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2006-03-20 19:03

交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 感想
Excerpt: ダイアン&アドロックが登場して、スカブコーラルのことについての語りがメインでした。
Weblog: ☆今日の雑色雑記★
Tracked: 2006-03-21 01:20

交響詩篇エウレカセブン 47
Excerpt: 副題「アクペリエンス・4」  全てを呑み込む “侵略者” 、スカブコーラル――。  1万年前、地球の海に飛来した彼らは、  最初は海のあらゆる生き物と、  さらには陸の生き物と..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-03-21 07:06

交響詩篇エウレカセブン 第47話
Excerpt: サブタイトル「アクペリエンス・4」   ついにレントンはダイアンと再会する。  彼女から出された提案に、驚くレントンは...   交響詩篇エウレカセブン  以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-03-21 14:37

交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」感想
Excerpt: ついにもうすぐで最終回を迎えることとなり、興奮も高まってきた 交響詩篇エウレカセブン第47話感想ですvv エウレカの感想を書くのは初めてだ…しかも遅いorz 続き..
Weblog: 虚ろな夢と希望と未来
Tracked: 2006-03-23 11:31

レビュー・評価:交響詩篇 エウレカセブン/EPISODE NO.47 アクペリエンス・4
Excerpt: 品質評価 29 / 萌え評価 4 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 18 / お色気評価 6 / 総合評価 14<br>レビュー数 65 件 <br> <br> コンパク・ドライヴの光に導かれるまま..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-01 18:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。