2006年04月18日

ROCK FUJIYAMA第3回感想。

今週もやってまいりました、ROCK FUJIYAMA!

 今回のゲストは京本政樹!

来たよ、必殺仕事人!!



 

 ということで第3回。
今回も特にコーナーの入れ替わりはなかったですね。

 ということでOPから。

 侍大好き、時代劇大好きです!
というマーティのフリから登場は時代劇セレブ、

 京本政樹!

 マーティが弾く必殺仕事人テーマに合わせて
正に仕事人として登場してきましたw

 なんと凝った演出!?


 さてまずは最初のコーナー。

 FUJIYAMA GREATEST HITS

なんですが、最初に京本さんの持っているギターの話から。

 なんと!
GIBSON レスポールのゴールドトップ’57モデル
を持っているって!?
 マジっすか!!
マーティもすごいとか言ってますが、マジすげーw
普通に欲しいですけどまず間違いなく買える代物じゃないっす・・・


 いやしかし、今回はコーナーよりも京本さんが持ってる
ギターのインパクトがすごすぎました!

 刀装備のギターなんて初めて見ましたよ!?

 結構いろんなギターを見てきていますがあのギターは
別格ですね!
確かに京本さんじゃないと使いこなせないかもw

 京本さんのギターを持ったマーティの嬉しそうな顔もまた印象的
でしたね♪



 さて次のコーナーは「ハナウタ湯」

 今回は結構メジャーどころでした。
ストーンズ、ビートルズ、イーグルスとまぁ大物揃い!
曲も誰もが知っている曲を選んだようで。

 しかし今回のローリー、苦しかったですね〜w
ビートルズのとき、何か物悲しさを感じてしまいました・・・


 
 さて、続いては

 マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン!


 今回のテーマはなんと、

 必殺仕事人のテーマ。

いやしかし、曲名知らなかったですw

 「荒野の果てに」とのこと。メモしとく?

 ということで、演奏に入るわけですが、
今回はローリーのギターがアコギでしたね。
なんか新鮮〜♪

 今回はEUROPEの曲をメインにしていたように思いますが、
やはり反応するのはメガデス!!

 やっぱり本人が弾くと有り難味が数倍に跳ね上がりますよ!
今回はマーティのライトハンド奏法も拝めて大満足♪♪


 続いては、

 ロック百人一首。

 ここで反応したのはブラックサバス!!

 「Paranoid」

 これメガデスもカバーしてるんですよね〜♪
あの暴走っぷりは是非聴いてもらいたいものですw


 さて、最後はこれ!

 「ロック語講座」

 今回はまたすごい言葉w

 「Kick Ass」

 直訳だと「お尻を蹴る」っていうなんとも物騒な言葉ですw
それが最新のロック語では

 「超イケてる。超カッコイイ」

という意味になるそうです。

 決してKickとAssの間に「your」を入れてはいけませんw念のため・・・

 
 ということで第3回終了〜。

 毎回言っていますが、ロックニンニン頼正さん。
今回はすごい一杯出てきたように思いますね♪
こんな感じで頻繁に出てきて欲しいものですね。
じゃないと、折角登場したのに咬んじゃって台無しになりますからw

 ということで、また来週〜♪

posted by コゥ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヘビメタさん感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ROCK FUJIYAMA 第三回
Excerpt:  今週もオンエアー、「ROCK FUJIYAMA」の第3回DEATH!  今回のゲストはなんとなんと、「必殺ロック仕事人」京本政樹氏。相変わらずケバイです(笑:...
Weblog: 文車に燃ゆ恋文
Tracked: 2006-04-19 12:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。