2006年06月27日

ROCK FUJIYAMA第13回(短め)感想。

 今週も毎度お馴染みROCK FUJIYAMA!
今回のゲストは予告どおり、


 木村カエラ!



 よく知りませんがw




 今回はあまり時間が取れないので短めで書いていきます。

 今回のゲスト、木村カエラさんなんですが、

 正直あまり良く知らないんです・・・○| ̄|_


 でも夏フェスに出たりしてるので、
きっとロックな姉ちゃん人に違いないと
勝手な妄想などしていましたが、
どうやら妄想ではなかったのかな?

 さて今回はいきなり、

 マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン

 いやはやここ最近のこのコーナーはヤバスギだと思います!
いや何がって、

 マーティとROLLYのコンビは最強だ!(>ヮ<)

 毎週このコーナーが一番楽しみなわけですが、
ここを毎回楽しませてくれる2人のプレイには本当に脱帽!
今回も期待以上のプレイでしたよ!!


 ということでお題は、


 「ひと夏の経験」




 山口百恵さんの曲ですね。
これは知ってますよ〜。
まぁ当然「世代」ではありませんがw

 しかしこの曲に「Highway Star」ですかw
う〜ん、イマイチピンッとこなかったんですよ、これがww

 でも演奏が始まるとそんなことなくって、
もうバッチリ!カッコイイ〜♪ヽ(´∇`)ノ

 まぁなんといっても最後に弾いたのが、

 「She-Wolf」

 うお!?MEGADETHじゃん!
マーティは分かってるねw
狙いつつもしっかりと聴かせるところはもうさすが!
このMEGADETHインパクトでその前に聴いていたもの
すべてがぶっ飛んでしまったのは禁則事項ですw


 さて最後。

 毎度お馴染みロック語講座のお時間です。

 今回のロック語はマジで使ってみたくなる。
そんなカッコイイロック語。


 What's the Damage?



 だってさ〜。
意味は「How much?」と同義とか?
つまり、

 「いくらですか?」

とのことです。
どうもこの言葉の響きがステキだと思いません?
特に「Damage」なんて日常じゃそんなに使わないし。
まぁ使うとしても日常では「(肉体的、精神的な)ダメージ」の
意味で使うのがほとんどだと思います。

 こりゃ、

 〆(゚▽゚*) メモメモ 〆(゚▽゚*) メモメモ 〆(゚▽゚*) メモメモ

 ってことで、メモ3つということでw


 さて今週はここまでで失礼させていただきます。

 あぁ、時間と余裕が欲しい・・・orz

 次回はなんとあの熱すぎる!?男が登場!!
マーティとのライブは超必見ですよ〜!!!!!!

posted by コゥ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヘビメタさん感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ROCK FUJIYAMA 第十三回
Excerpt:  さぁ、今週も録画を見たぞ「ROCK FUJIYAMA」第13回! オープニングで出た、満面の笑みのロック・ニンニン! 待ってたよー!  そして今日のゲストは・...
Weblog: 文車に燃ゆ恋文
Tracked: 2006-07-02 20:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。