2007年05月13日

黄金週間のイベント、其の壱

黄金週間後の忙しさからようやく解放されたので
早速イベントのお話でもしてみようかと。
まぁ1週間以上経ってしまいましたが、
COMIC1から書いていきましょうか。

相変わらずの需要無視で進行いたしますw




一応説明。

COMIC1は同人誌即売会です。
(詳しくは→公式サイトへ)
今回が初開催ということもあって
ぜひ参加したい!と思いカタログなんか
発売日に購入していたという気合の入れっぷりw
ではそのイベント詳細を以下よりどうぞ。

*******************

さてさて時は4月29日。
イベント前日から友人のジロウくんのお家に泊まっての、
いつものコミケのような感じで進行。

でも時期が春ってこともあってどうにも違和感があったり。
なんだか明日COMIC1があるという実感が湧かなくて、
困った困ったといった感じでして・・・。
カタログ見て計画を練りつつもやっぱりテンション上がらね(苦)

きっと明日現地に行けばなんとかなるだろうと
思い就寝・・・。



起きた時間は4時30分。
バリバリ始発で行く気満々じゃないかw

到着するや否や皆さん走る走るw

ちょwww
本気走りは久々wwwwwwww


さて、待機場所は始発組だけビッグサイトの
エントランス付近でした。


↑そこで撮った一枚。
だいたいの場所はイメージできるでしょうか???

後から来た皆さんはコミケでいうところの
コスプレ会場のほうで待機でした。

なんでそんな風になったのかはスタッフの説明で明らかに。
本来の待機場所は皆さんと一緒でコスプレ会場のところだった
はずが、その半分くらいの敷地をトラックが占拠していたんだと。
そこで搬入作業とかしていたとかいうことで、
トラックの搬入作業が終了したら始発組がそこに移動という
運びになったとのこと。
移動時間は8時。
それまではまったり過ごしてました。
コンビニ近いし座るところもいっぱいあって、トイレも
2箇所あるという素晴らしいところで、
今までで一番快適に過ごせたなぁ、としみじみ思いました♪

ま、そんな幸せもあっという間に終わり、
とうとう移動のお時間が。
移動先に着けばただ苦痛な時間に早変わりwww
この移動のときに列案内が変になっていたようで
さっきいたポジションよりも後ろに回されたような気が!?
コゥの周りにいた人たちもそんなことを言っていたので
気のせいではないと思いますが真実は闇の中・・・(;´Д`)

そこで待つこと2時間。
周囲では既に中にいる人たちと連絡を取り合っている人がいて、
ばんばん情報が漏れてくるというなんとも面白い展開にw
そこで仕入れた情報では、
やはり搬入数はどこも少ないということだけ。
う〜ん厳しめか・・・!?と段々上がりつつあった
テンションが下がり気味に・・・。

さて、開始時間は10時30分。
そのときはまだ外だったんですよ。
列捌きの順番待ちで3分くらいのロスだったかな?

ようやく自分の列が入場となったときにはもう
我を忘れて一気にお目当てサークルへ!!
せっかく室内に入ってもまた外へw

ちなみに初めに行ったサークルはここです♪
夏コミには出ないと告知されていたので
これはガチでゲットしとかないとやばいっしょ!!
コゥが並んだときは
まだそんなに長蛇の列にはなっていなかった、が
しかしいきなりの1限にビックリしつつゲットw

列で言えば、ヤバイ列を作っていたのは
やはり「ひ−9、10、11」でしたねw
富士壺、あいちょこ、カッタと。

次に向かったサークルはもうすでに完売していまして
(コピー誌だったようで数自体が少なかったらしい)、
どうしようかと思い外の列を見てみれば、そこそこ長い列が
出来つつも捌け良すぎなところがあったので並んでみると、
最後尾ボード持ってビックリ富士壺機械じゃないっすか!

実は富士壺は前日に計画を練った段階で並ぶのは無理そうだと
思い、切ってしまっていたのです。
というのも今回2人での参戦だったので絶対欲しいところのみ
並ぶしか選択肢はなかったので。
富士壺も欲しいけど、コミケでは絶対に買っているあいちょこ
に必ず1人配置せねばならず、さらに夏コミに参加しない
ってことでPassing Rimも絶対欲しかったので
どうにも人数が足りなかったのです・・・。

が、しかし

「これは買えるかも!?」

と思い並んでみたわけです。
するとどうでしょう!
隣の長蛇の列を作っているあいちょこの群れを
ばんばん抜いていく快感www
そこで並んでいる友人をも抜かし、
あっという間に購入〜ヽ(´∇`)ノ

ま、実は富士壺に並んでいると友人に報告したときに
友人から

「富士壺は1限だよ」

との情報を聞いていたので
下手したら無駄足になっていたかもしれなかったわけですが
うまく買えたわけで。

この捌けの良さは何かの間違いかと思いましたが
よく考えれば、まず1限であったこと、
そして新刊情報が全く上がっていなかったことを思えば
そんなもんかな??とか思いました。

富士壺新刊買うのに費やした時間はおよそ15分。
(もっと短かったかもしれないですよ!?)

ありえねー!
なにこの速さw

ここでテンション一気に上げ上げですwww
(でもこのテンションも後日委託決定でガタ落ちですがw)




こちらは記念に一枚ってことで。
並んでないけど撮るだけ撮っといたw


さて、あとは並べるところを片っ端から並ぶという荒業にw
コミケなら列で消費する時間を考えて敬遠するような
壁サークルをどかどか買い漁るというあり得ない状況!

なんだこれ、楽しい〜♪

ってな感じですっかり我を忘れてしまってましたw
さすがにグッズ類は買えないところが多かったわけですが
目当てはあくまで本だったので無問題。


大体欲しいところは手に入った感じで時計を見たら
まだ昼12時過ぎたくらいでこれまたビックリw
もう少し時間掛かるかもしれないと思っていたので
ちょっと意外でした。


このあとはゆっくりと室内をぐるぐる回っては気になるところを
買い、買い、買い、とw

そんな感じでお買い物終了〜。


最後に「見本誌閲覧」のコーナーに向かってみました。
たぶんここまで読んでくれた方なら見本誌が何か
分かっていると思いますから説明は省きますが、
その見本誌が読めてしまうという嬉しいコーナーが
あったんですね。
気になるサークルの新刊をちょこっと読みたいな・・・
と思い見に行ったのですが、
ここすごい混んでるよw
唯でさえ狭いスペースに封筒に入った同人誌たちが
机にどかどかと置かれているという状態。
そこに数十人がびっちり入っていて、さらに
次々と人が入ってくるというひどい状況。
これじゃどこになにがあるのか分からんってことで
すぐに出てしまいました・・・トホホ


時間は15時過ぎ。
頃合と思いそのまま帰宅しました。



******************

以上、COMIC1参加日誌でした。

初開催ということでしたがあんまり混乱もなく
無事終了できてよかったですね〜。
参加人数も2万人を超えたとかいうことで
大成功ではないでしょうか。
※自分で実際に会場で見て、ざっと数えた感じだと
1万人くらいが待機列にいました。参考までに。

感想としては
毎年このくらいの規模で開催できるのなら
喜んで毎年参加したいですね。
正直ここまですんなりとお買い物ができるとは
思っていなかったので、予想外にいろいろと買えたのは
嬉しい限りでした。
それと時期も春で天気も良かったし、絶好の即売会日和w
ちょっと暑すぎな気もしましたが、雨降って寒いよりは
遥かにマシですよね♪


ただ、朝の待機列については若干問題ありかと。
これも初開催ということで仕方のないことかなぁ・・・
と割り切っておきますが、次回以降はほんとに
きっちりとしていただきたいものです。
(アナウンスも聞こえづらかったし)


さて、最後に恒例の!?購入したもの晒しですね。

はい、こちら!!



ま、見づらいのは仕様ですw
でも大体は分かるかなぁ、と。

総支出額はたぶん2万は行ってないはず・・・!?
これでも抑えたつもりな自分、乙w


では、この辺で。

次記事「黄金週間のイベント、其の弐」で
お会いできたら幸いです。

posted by コゥ at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なるほど〜次回、お金があったら参加してみようかな〜。
どうもデフォルトで土日が休みになりそうなので、こういうイベントには参加しやすくなる予定。
(あくまで、まだ予定ですが^^;)
Posted by るしは at 2007年05月14日 14:42
>るしは さん

なかなか良さげなイベントだったんですが
年1回は非常に残念な気もしますね。
まぁでも年2回とかされても財布的な体力は持たないという罠がwww

>どうもデフォルトで土日が休みになりそうなので、こういうイベントには参加しやすくなる予定。

お、いいっすね!!
コミケなんかも参加しやすくなるのでは?
るしはさんのコミケはこちらが心配するくらい修羅場ってる状況で行っている印象が出来上がってしまったので、それは何よりではないっすかねw

そういえばまだコミケではるしはさんに会ったことないんですよね〜。
今年あたり会えるといいっすね♪
Posted by コゥ@管理人 at 2007年05月15日 22:14
暮らし 上部 野いちご 公式に 国際 月は を終 これまで住民ら たな 定数
Posted by 繝悶Λ繝繧ッ at 2007年05月25日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41639867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。