2007年11月19日

もう月曜日が終わりますか・・・。

こんばんわ〜。

結局00感想を書かずに休日が終わったかと思えば
いつの間にやら月曜が終わろうとしていますヨ。

実は休日はPSPを遊び倒していたのですよ。
というよりエロゲをPSPで起動させるってやつを
久々にやってみたわけで。

なんだか最近は変換できるゲームが増えて
どれを変換しようかと悩むくらいになりましたなw

さて、変換してみたのはアニメ化大成功した「おとぼく」。


処女はお姉さまに恋してるDVDフルボイスパッケージ版(amazon)


変換自体は凄く単純でした。
(単純になったのもすべてはツール作者様方のおかげ♪)
しかし、やはり毎回厄介に思うのは音声変換ですな・・・。
ま、やること自体は簡単でも時間が掛かりまくるのが難点。

ま、何はともあれこちら。

otoboku_for_psp1.JPG


ちなみにこのPSP、新型ですぜぃ!
実は発売日に買っていたり・・・。
今更ながら買ったぜ報告w


さてそんなことは置いておき、
変換して実際起動させた感想としては、すごくいい感じですね!
劣化移植版といいながらも再現度はかなり高いかと。
セーブ、ロードも早いし、音声も音割れなく聞こえます。
ただね、たぶんミスったと思うんだけど


まりやの声しか再生されません・・・_| ̄|○



たぶんボイスをnsa.arc化した際にミスったかと。
でも、まともにプレイできてるから無問題w



otoboku_for_psp2.JPG


いやぁ、まさかPSPで瑞穂ちゃんに会えるとは思いませんでしたw
ちなみに貴子嬢はとっておきなのでまだ登場シーンまで進めていないw



ということで、起動報告でした〜w

う〜ん、こんな記事しか書けなくってゴメンナサイ・・・。
posted by コゥ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。